読書会LOG

R読書会/Zoom読書会

Zoom読書会

「出身国」(『出身国』より)ドミトリイ・バーキン、秋草俊一郎訳(群像社ライブラリー)

Zoom読書会 2022.10.29【テキスト】「出身国」(『出身国』より) ドミトリイ・バーキン、秋草俊一郎訳(群像社ライブラリー)【参加人数】出席7名、感想提出1名 <推薦の理由(参加者H)>◆私自身が知っていたわけではなく、たまたま知り合いからいただいた…

『アヒルと鴨のコインロッカー』伊坂幸太郎(創元推理文庫)

Zoom読書会 2022.09.18【テキスト】『アヒルと鴨のコインロッカー』伊坂幸太郎(創元推理文庫)【参加人数】出席7名、感想提出1名 <推薦の理由(参加者H)>◆私が推薦したい本のリストがあって、その中から消去法で選んだ。◆結構前に読んで面白かった作品。…

『ブロークバック・マウンテン』E・アニー・プルー 、米塚真治訳(集英社文庫)

Zoom読書会 2022.08.21【テキスト】『ブロークバック・マウンテン』 E・アニー・プルー 、米塚真治訳(集英社文庫)【参加人数】出席5名、感想提出1名 <推薦の理由(参加者E)>◆まず『ブロークバック・マウンテン』の映画を観て、そのあとに原作小説を読ん…

『ハンニバル戦争』佐藤賢一(中公文庫)

Zoom読書会 2022.07.31【テキスト】『ハンニバル戦争』佐藤賢一(中公文庫)【参加人数】出席4名、感想提出1名 <推薦の理由(参加者E)>◆歴史小説といえば日本の戦国時代を思い浮かべる人も多いと思うが、西洋が舞台の作品もあり、また違った楽しみ方がで…

『高丘親王航海記』澁澤龍彥(文春文庫)

Zoom読書会 2022.06.26【テキスト】『高丘親王航海記』澁澤龍彥(文春文庫)【参加人数】出席4名、感想提出1名 <推薦の理由(参加者E)>以前持っていた文庫本の字が小さくて、読めなくなったから新版を買い直した。古い版の小さい字が読めたくらい昔(十数…

『熱帯』森見登美彦(文春文庫)

Zoom読書会 2022.05.29【テキスト】『熱帯』 森見登美彦(文春文庫)【参加人数】出席4名、感想提出1名 <推薦の理由(参加者D)>◆(作中にコーラの自動販売機が登場するので)今日は缶のコーラを飲んでいます(笑)。※前回、作中にレモネードと葉巻が登場…

『供述によるとペレイラは…』アントニオ・タブッキ、須賀敦子訳(白水Uブックス)

Zoom読書会 2022.04.30【テキスト】『供述によるとペレイラは…』 アントニオ・タブッキ、須賀敦子訳(白水Uブックス)【参加人数】出席5名、推薦の理由・感想提出1名 <推薦の理由(参加者F/事前提出)>連日連夜、真偽不明の悲愴なニュースに流されて心ふ…

『屍者の帝国』伊藤計劃✕円城塔(河出文庫)

Zoom読書会 2022.03.26【テキスト】『屍者の帝国』伊藤計劃✕円城塔(河出文庫)【参加人数】出席6名、感想提出1名 <推薦の理由(参加者G)>読書会で推薦する作品となると日本語で読める小説に限られるのだけど、私の本棚に並ぶ日本語の本は絶対紹介できな…

『パラソルでパラシュート』一穂ミチ(講談社)

Zoom読書会 2022.02.26【テキスト】『パラソルでパラシュート』一穂ミチ(講談社)【参加人数】出席6名、感想提出1名 <推薦の理由(参加者G)>Zoom読書会では、男性作家の手による、現代以外や海外舞台の作品が続いていたので、たまには女性作家が書いた(…

『黒牢城』米澤穂信(KADOKAWA)★Zoom読書会

Zoom読書会 2022.01.22【テキスト】『黒牢城』米澤穂信(KADOKAWA)【参加人数】出席5名、感想提出1名 <推薦者の理由(参加者F)>『黒牢城』は、「ミステリが読みたい!」「週刊文春ミステリーベスト10」「このミステリーがすごい!」「本格ミステリ・ベス…

「銀河鉄道の夜」他1編(『読んでおきたいベスト集!宮沢賢治』)より(宝島社文庫)

Zoom読書会 2021.12.19【テキスト】「銀河鉄道の夜」他、参加者が自分で選んだ1編 (『読んでおきたいベスト集!宮沢賢治』)より 別冊宝島編集部 編(宝島社文庫)【参加人数】出席6名、感想提出1名 <推薦者の理由(参加者G)>私は読書量が少ないので、好…

『共喰い』田中慎弥(集英社文庫)

Zoom読書会 2021.11.27【テキスト】『共喰い』田中慎弥(集英社文庫) 【参加人数】出席6名、感想提出1名 <推薦者の理由(参加者G)>◆読んでいて、風景がとても想像しやすかった。映画は観ていないのに、「映画を観たんだっけ?」と錯覚してしまうくらい頭…

『ダーティホワイトボーイズ』スティーヴン・ハンター、公手成幸訳(扶桑社ミステリー)

Zoom読書会 2021.10.30【テキスト】『ダーティホワイトボーイズ』 スティーヴン・ハンター、公手成幸訳(扶桑社ミステリー) 【参加人数】出席5名、感想提出1名 <推薦者の理由(参加者F)>読書会に参加させてもらったので、自己紹介的な意味で推薦した。森…

『すばらしい新世界〔新訳版〕』オルダス・ハクスリー、大森望訳(ハヤカワepi文庫)

Zoom読書会 2021.09.18【テキスト】『すばらしい新世界〔新訳版〕』 オルダス・ハクスリー、大森望訳 (ハヤカワepi文庫) 【参加者】7名 <推薦者の理由(参加者G)>単純に「好き」だから推薦した。ディストピアを描いた作品は、世界について考えさせてく…

『猫狩り族の長』麻枝准(講談社)

Zoom読書会 2021.08.28 【テキスト】『猫狩り族の長』麻枝准(講談社) 【参加人数】6名 <推薦者の理由(参加者F)>作者である麻枝准は、ビデオゲームやビジュアルノベルの作家。テキストと同時に流れる音楽の作詞作曲もしているのでミュージシャンという…

『三月の招待状』角田光代(集英社)

Zoom読書会 2021.07.31【テキスト】『三月の招待状』角田光代(集英社)【参加人数】8名<推薦の理由(参加者H)>何人かの登場人物のうち、自分が誰に当てはまるかと考えながら読むのが楽しいのではと思い推薦した。誰しもが、(ぴったりとまではいかなくて…

「何も言う必要がない」(『ディディの傘』より)ファン・ジョンウン、斎藤真理子訳(亜紀書房)

Zoom読書会 2021.06.20【テキスト】「何も言う必要がない」(『ディディの傘』より) ファン・ジョンウン、斎藤真理子訳(亜紀書房)【参加人数】4名 <推薦の理由(参加者A)>『ディディの傘』は友人の薦めで読んだ。私は海外文学をあまり自発的に手に取る…

「悪禅師」(『炎環』より)永井路子(文春文庫)

Zoom読書会 2021.05.22【テキスト】「悪禅師」(『炎環』より)永井路子(文春文庫)【参加人数】4名 ※現代において男性/女性と言い切るのは好ましくないが、男女の社会的役割が分けられていた時代を描いた作品なので、男性/女性と表現する。 <推薦の理由…

『室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君』阿部暁子(集英社文庫)

Zoom読書会 2021.04.17【テキスト】『室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君』阿部暁子(集英社文庫)【参加人数】5名 <推薦の理由(参加者E)>「南北朝時代」というと馴染みがない方が多いはず。たとえば織田信長や豊臣秀吉なら、歴史にあまり詳しくない人で…

『虚構推理』城平京(講談社文庫)

Zoom読書会 2021.03.20【テキスト】『虚構推理』城平京(講談社文庫)【参加人数】5名 <推薦の理由(参加者E)>この作品を原作とした漫画を読んでアイデアや構成、キャラクターが面白いと感じたので(アニメは未視聴)、原作小説を読んでみたいと思い推薦…

『魯肉飯のさえずり』温又柔(中央公論新社)

Zoom読書会 2021.02.13【テキスト】『魯肉飯(ロバプン)のさえずり』温又柔(中央公論新社)【参加人数】5名 <推薦の理由(参加者E)>作者である温又柔は日本語・台湾語・中国語の間を行き来する女性作家である。奥付には「温又柔」とあるが、表紙には「W…

『ニキ』夏木志朋(ポプラ社)

Zoom読書会 2021.01.09【テキスト】『ニキ』夏木志朋(ポプラ社)【参加人数】4名 <参加者A(推薦者)>◆ネット上で評判がよかったので気になっていた。いじめ、異分子、生きづらさ、マイノリティはよくあるテーマだが、それをどう表現しているのか知りたか…